左翼過激派アンティファ(Antifa)がサッカーユーロ大会開催中に
ドイツ国旗やドイツ代表グッズを奪い取ることを呼びかけた。
該当のグッズを盗むことでポイントがもらえることもアナウンスしている。

ドイツ国旗強奪

この左翼過激派によるアクションは、キャプチャー・ザ・フラッグと名付けられ、
彼らのホームページでアナウンスされた。
前回のブラジルでのワールドカップの際にもこの団体は同様のアクションを呼びかけていた。
その集めた旗は最終的に燃やされたようだ。

以下が同団体が定めるポイント制

車につける小さいドイツの旗・1ポイント
小さい旗・1ポイント
中くらいの旗・3ポイント
大きい旗・5ポイント
ドイツ代表ユニフォーム・15ポイント
ドイツ代表マフラー・5ポイント
ドイツ代表ハット・ニット・キャップ・3ポイント
ドイツ代表サッカーボール・5ポイント
黒・赤・金のカツラ・5ポイント
その他・1ポイント

また、反イスラムの団体ペギーダや昔のドイツの皇帝時代の国旗を奪った場合は、
5ポイントを獲得できるとのことだ。

Sponsored Link



ドイツ国内の反応

ベルリンの国会議事堂の旗を奪ったら何ポイントもらえるの?

地元にいっぱいドイツの国旗が立っているから全部奪ったらポイントたくさん稼げそうだわ。

一体なんのために?この活動を?ドイツが嫌いなら出ていけばいい。

アンティファのメンバーなんて、所詮学生か、まだ働いことのない輩。

税金納めてから偉そうなことは言ってくれ!

メルケル首相がもしユニフォーム着ることがあるなら、それ奪ったらポイント関係なく、色んな意味で即ナンバーワンだろうねw