妻の不倫が原因で42歳の弁護士の男性とトラブルとなり、
その弁護士の局部を切断したと、傷害と銃刀法違反の罪に問われている
小番一騎容疑者の第五回名の公判が開かれた。

小番一騎容疑者

被告人質問の中で小番容疑者は妻がその弁護士の男性に強制的に
乱暴されたと思いってしまい、怒りが爆発してしまったと話した。
同容疑者の説明では、当初妻が弁護士に強制的に乱暴されたとし、
弁護士の仕事机脇に同被害者の妻の写真があったのを見て、
自身の妻を愛しているのに何故他人の妻に手を出したのかと
怒りが爆発し犯行に及んだとしていた。
しかし、加害者妻の話が正確でなかったことを踏まえ、
小番容疑者は反省し、罪を償ってまた妻と一緒に暮らしたいと話している。

小番容疑者の妻は2014年に被害者となった弁護士と関係を持ったとされる。

via: http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20160414-00000038-ann-soci

Sponsored Link



ネット・世間の反応

ボクサーってだけで量刑は重くするべきだろ

そもそも妻にその気があるのか?

あまりにも可哀想で思わず泣いてしまう・・

待っているようなタマかね、あの奥さんw

サイコパスだな

え?妻許しちゃうの?

小番は無罪でいい

正直地雷だから止めておいたほうがいいだろ…

お嫁さんを誘惑した弁護士さんも悪いんじゃないかな?
まだお嫁さんも若かったんだろうに

嫁は相当なアホだよな。

バカップルの犠牲になった弁護士が可哀想

検察も人間だから、今回の事件はつらいでしょう
だってどう見たって悪いのは弁護士さんだもの