4月14日に起こった熊本での大地震を受け、無料通話やチャット機能の
サービスで知られるLINEが1通話最大で10分無料のサービスを始めた。
一見災害時への対応策と見えるが、この対応後に多数の批判が起こっている。

LINE無料通話問題

問題とされるのは災害時でのLINE Outの使用だ。
これは、LINEの音声通話機能を用いて、固定電話や携帯に
接続することができるもので、これを使用する人が増えれば、
熊本県内での電話機からの通信接続が悪くなることを助長しかねないのだ。

LINEこの機能を地震発生後に推奨していた。
しかし、4時間後には、緊急性の高い場合のみの使用をアナウンスした。

Sponsored Link



via: http://toyokeizai.net/articles/-/113928

ネット・世間の反応

災害をも宣伝に使うLINE

LINEが社会貢献としてマスコミと一緒に宣伝してるだけじゃん

LINEの社員って、こんな基礎的なことも知らないでアナウンスしたの???

知っててやったんだろう
回線パンクさせて混乱させるのが目的

停電時でも使える黒電話が最強

これつかってる消防・警察・自衛隊とかおったら
傍受できまくりだしなw

LINEのもともとのシステムの方が災害向きだと思うけどね
通信各社は災害用に伝言板方式を採用してるわけだし

東日本大震災も宣伝に使ってるし論理や道徳が欠如してないと入社できない決まりでもあるんだろう

絶好の宣伝機会を逃さないとは流石である

地震直後にNHKが「LINEはつながります」とテロップまで入れてアナウンスしてるのを見て「バカだこいつら」と思った

電話が通じないのでLINEでコンタクトしてます、
って避難所の女性が言ってたけどね

SMS使うのは駄目なのか?