神奈川・相模原市の障害者福祉施設で入居者らが殺傷されるおぞましい事件が
発生。この事件で元職員の植松聖容疑者が逮捕された。
現在までに19人の死亡が確認されている。

相模原で殺傷事件発生

今年2月14日に同容疑者は千代田区永田町の衆議院議長公邸を訪れていた。
このときに「障害者が安楽死できる世界を」といった内容の手紙を
持って、渡そうとしたものの、拒否されていた。

このニュースをイギリスのBBCも大々的に報じている。

Sponsored Link



ネットや世間の反応

施設で何があって何を見たんだろう
解雇された理由も重要かもしれない

家族に見放され面会にすら来ないという現実を見たのだろう。老人ホームもそういうのが多い。

かなり重い精神病や重度の障害者施設
だったみたいだからね。
強い精神力をもってないと、介護する人も
おかしくなるんだろう。

人を殺めることはいけないが、
我々が知らない世界があるのかもしれない。

現場は壮絶だって聞いた事があるが…。

なにやら深い話になってきたね。
一般人が見て見ぬ振りをして避けて通る話だが。
建前と現実は乖離してるだろうから。

許されない犯罪です。
でも少しわかる気がするし、考えさせられた。

障害児の親ですが、容疑者の気持ちはわかります。生きる権利は勿論だが、死ぬ権利も欲しいと思います。
関係者は大変なんだから…

残念な結果になった
施設内で何を見て何かを感じたのでは?
実際に身内に障害がある人がいると大変だよ

青年は介護の現場で何を見てきたのか。
何故解雇されたのか。
何故同居していた両親は逃げてしまったのか。

個人的に安楽死については肯定する。自分は国内で認められないなら渡欧するつもりだから。
彼の世界観は裁判で明らかにされるだろうから注目したい。