今年違法薬物クリスタル・メスを所持していたとして、ドイツの
緑の党のフォルカー・ベック氏が逮捕されたが、
2週間前にはドイツ検察がベック氏への捜査を中止し、
今日には所属の緑の党に復帰し、新たな役職2つを得たことを
ドイツのメディアは伝えた。

ブレーキングベック

ベック氏はドイツ国会の緑の党の宗教政治の議長の役職に継続して就け、
そして移民政治の担当者になる予定だと緑の党は4月26日にベルリンで発表した。
また、ベック氏をドイツ・イスラエルの国会議員グループの議長として提案した。
今回の騒動で罰金約7000ユーロを払うことでベック氏への捜査は打ち切られた。

海外ドラマ・ブレイキング・バッドで知られる違法薬物クリスタル・メス。
アメリカでは年間約2万5000人がこの使用により亡くなっている。
ブレイキング・バッドの放送が始まって以来より厳しく取り締まられるようになった。

今回のベック氏のドイツ政界へのカムバックはドイツ国内に論争を巻き起こしている。

Sponsored Link



via:http://www.sueddeutsche.de/politik/volker-beck-volker-beck-uebernimmt-nach-drogenfund-wieder-fraktionsaemter-1.2968831

ベック氏カムバックへのドイツ人の反応

なんて素晴らしい政党だ。私たちの子供達に見本を見せるどころかその逆。

何故どこのメディアもベックカムバックに対して肯定的な意見しか書かないんだ!?

ブレイキング・ベック!!

お金払って事件を解決するなんて、汚職以外の何者でもない。
麻薬を税金で購入し、税金で罰金を国に払う。そして、また国から給料(税金)を貰う。
本当にいい加減にしてほしいね。

緑の党は本当にクレージー。犯罪者によりによって、宗教や移民関連のポストを渡すとは。

なんでドイツ・イスラエルのグループに緑の党が。パレスチナで何が起こっているか知っていますか?

ドイツのための選択肢だけがベックのようなネットワークをつぶせるのでは。

他の国に笑われるよ。。。

ドイツは本当におかしな国です。

参照:Twitter