熊本地震後に東京大学教授のゲラー氏は地震の予知は不可能、
ハザードマップは廃止すべきと異論を唱えている。
東京大学理学系教授のロバート・ゲラー氏は著書「地震は予知できない」の中で、
地震の予知は不可能であるとの意見を発信している。

ゲラー教授は地震の予知は不可能と警告

熊本での地震を事前に予知、警告を出していた学者は一人もいなかった。
全国地震動予測地図(ハザードマップ)では、しかも地震が起きる確率は
8%となっていた。人を惑わすハザードマップは廃止されるべきと同氏は警告する。

via: http://gendai.ismedia.jp/articles/-/48492

Sponsored Link



ネットや世間の反応

そのとおりだ。

クラークの第一法則
「高名だが年配の科学者が可能であると言った場合、
その主張はほぼ間違いない。
また不可能であると言った場合には、そ
の主張はまず間違っている。」

おまえら言っておくけど、活断層も嘘だからな。
大きな地震のせいで、揺れに耐えられず割れた地面をインチキ専門家が活断層と名づけた。
活断層で地震なんか起きない。地震が起きるのは活断層の遥か下で活断層ではない。

予知よりも、対応能力だなあ

予知より結果を迅速に伝えるだけでいい
予算を復興救助にあてるほうがありがたがる

予知なんて言うから噓くさいんだよ
予想でいいじゃないか
山が膨らんできたから噴火しそうだとか

研究費という税金をジャブジャブ使って
天下り連中はウマウマだからなあ
たかが一教授が吠えたって何も変わらん
日本は腐りきってるんだよ

ある程度なら予測できるだろ
例えば今後千年間東京でM8が必ず一回は起きるとか

そんなに予算割くより、全国の市役所で毎朝
職員が避難訓練した方がよっぽど防災に役立つのは確か

電磁場で地震予知してる学者が世界にはいるだろ
東大は今までに大金を使ってるし面子があるから
いまさら地震予知の方法を電磁場に変更できないんだろ

御嶽山の噴火を予知できなかったんだから
地震予知なんて、まぁ無理だろうね

人工地震も含めて徹底的に調べるなら存在価値はあるな
逆にゲラー氏の存在価値が解らない。

今の地震学者に頭のキレるやつがいないんだろう。バカばかりだから結果がでてない。
ある意味ではチャンスのある分野だな。地震予知法を発見すればノーベル賞ものだろう。

現状結果が出ていないから無駄だ止めてしまえって学者の姿勢としてどうなのよ?
予算規模が大き過ぎるからもっと絞った方がいいってのは確かにあるけれども

正確な地震観測は
たかだか50年ぐらいのデータしかないしな
まだまだ無理がある

今回で断層が繋がった浅い地震は
2連発はあるというデータは取れた
熊本という地形もあるだろうけど