Kantner

昨年フィリピンでイスラム過激派のアブ・サヤフのテロリストに拉致されていた
ドイツ人のユルゲン・カントナーさん(70歳)が、処刑されたことが明らかになった。
さらには、イスラムテロリストグループは、その処刑の映像を公開したようだ。

ドイツ人のユルゲン・カントナーさん(Jürgen Kantner)は、昨年パートナーの
ザビーネ・メルツさん(Sabine Merz)と共にフィリピンの南海岸で
ヨットに乗っていたところをアブ・サヤフのイスラム戦士によって襲撃され、
メルツさんは射殺され、カントナーさんはその後誘拐されていた。
その後アブ・サヤフ570.000 Euro(日本円で約7千万円相当)を要求していた。

しかし、ドイツ政府はこの身代金を支払わなかった。
その背景としてあるのが、カントナーさんとメルツさんは2008年に
ソマリアの海岸でイスラムテロリストに誘拐され、
その時はドイツ政府は470.000 Euro(日本円で約6千万円相当)を支払っていた。

Sponsored Link



Merken