イタリアのリゾート地のリミニのビーチで、ポーランド人のカップルが
北アフリカ系の移民の男に襲撃され、女性がその男たちから集団での
性的暴行を受ける事件が発生し、イタリア国内のみならず、
ヨーロッパ中を現在騒がしている。

リミニ

8月26日の夜にリミニのビーチにいたポーランド人のカップルは、
北アフリカ系の麻薬の売人と見られる4人の移民の男に襲撃された。
男性は、瓶で殴られ、意識不明状態となり、その間に女性は、
移民の男に次々に集団で性的暴行を受ける事件が発生。

現地のメディアの報道によれば、犯人の男たちは、その犯行後、
ビーチにいたペルー国籍のニューハーフの女性にも性的暴行を加えた。
それぞれの被害者は、病院に運ばれ治療を受けた。

また、オーストリアからのカップルもビーチで複数の男に襲撃される事件が
同じ夜に起こっていた。男らは、男性から財布を盗もうとし、女性に性的な暴行を
加えようとしたが、カップルはうまく逃げることができたようだ。

イタリア警察では、すでに15人が容疑者リストに載っているようだ。
該当する者は、いずれもチュニジア、モロッコ出身とされている。
現在ポーランド警察が捜査に協力し、犯人逮捕に全力をあげている。

Sponsored Link



ヨーロッパの反応

ポーランドではこんな事件はまず起こらないだろうね。

ドイツのメルケル首相のおかげで治安悪化に拍車がかかってるね。

リミニの市長もベニスの市長を見習った方がいい。

今は地中海ルートがほぼ閉じられているから、難民はルーマニア経由でドイツやスウェーデンに向かっているようだ。

ヨーロッパもこのままいけば、50年後にはイスラム化が進んでそうだな。