2014年ごろからドイツでは空き巣やスリの盗難被害が急激に増えている。
首都ベルリンでの空き巣事件で防犯カメラが犯人を捕らえた。
ベルリン地元紙がこのニュースを報道。
しかし、事件自体は昨年12月に起こっており、今頃犯人の写真を公開することに
意味があるのか疑問の声も聞こえている。

ベルリンの強盗団

ベルリンの住宅街があるツェーレンドルフ地区のある1階の民家に
侵入した泥棒を防犯カメラは捕らえた。
カメラに映るのは、アラブ、トルコ系の男2人。
この泥棒は、電化製品などを持ち去った。
写真の中でスポーツバッグに略奪品を入れているのがよくわかる。

ドイツで急激に増える空き巣・スリ・車両盗難

この過去数年の間でドイツでは、空き巣やスリなどの被害が急増している。
シュツットガルトでは、車両の盗難が相次いでいる。
地元警察によれば、昨年から頻繁にグルジア国籍の男が逮捕されているとのこと。

首都ベルリンでは、4月に入ってから頻繁にクロイツベルク、ノイケルン地区で
アラブ系マフィアの家に家宅捜査が入っている。
容疑は強盗事件、麻薬売買、売春の斡旋などがベルリン警察によれば挙げられている。

Sponsored Link



海外の反応

最近フランクフルトでも地下鉄乗っていると中東系の人が増えたね。

この間もハンブルク友人の家が空き巣に入られた。パソコンとiPad持ってかれたらしい。

メルケルとその子分たちは、最初は経済のために難民受け入れるって言ったけど、
結局経済的に損していると思うけど。

ギリシャで起こっていること見ればわかるけど、あの連中が来たら警察でも太刀打ちできない。
というか、もうすでにいっぱい入ってきているじゃないか。。。

オスマン帝国のリベンジだよ。これは。ヨーロッパは乗っ取られるよ。

シェンゲン協定が機能しないことが証明された。オーストリアを見ろ、彼らは壁を作り始めた。

ヨーロッパにトランプみたいな政治家が必要だ。MAKE EUROPE GREAT AGAIN!!

参照:
Zeit

現在のドイツを始めとしたヨーロッパでの難民・移民受け入れをどう思いますか?

View Results

Loading ... Loading ...