日本代表・香川真司がプレーするボルシア・ドルトムントの街にある
難民受け入れセンターで暴動が発生した。この暴動で多くの人が殴られたり、
椅子で攻撃され、怪我を負った。この事件でこれまでに3人が逮捕されている。

ドルトムントで難民暴動発生

戦争や飢餓から逃れ、ヨーロッパに平和と助けを求めている難民達だが、
その受け入れ窓口の待合室で暴動が起こった。
これを撮影していた人のビデオがユーチューブに上がり、話題になっている。
ビデオの中には、女性や子供の姿も確認できる。
こういった難民同士の暴動事件はドルトムントの事件が初めてではない。
これまでにもベルリンや大都市の受け入れ窓口でも暴動は起こっていた。
一体戦争から逃れてきたというのに、何のためにこれ以上暴力を使って戦わなければいけないのか!?

現場動画・ドイツ人はこれでも引き続き本当に難民を受け入れたいのか!?

Sponsored Link



ドイツでの反応

メルケル首相は本当に何もわかっていない。
このビデオが真実だよ。

ヨーロッパまで来たというのに、なぜまだ憎しみ合わないといけないんだ。

窓口で働く公務員も大変だな。ご愁傷様!

暴動に使われた椅子には何の罪もない。

暴れるなら出て行ってくれ。君たちを僕たちは必要としていない!

自分の国でもうまくいかない奴は、どこにもいっても結果は同じ。

こんな奴らが5,6人で来たら太刀打ちできないな。メルケル首相、そんなときはどうしたらいいですか?

この間もキールでドイツ人が移民の集団に襲撃されたってよ。

現在のドイツを始めとしたヨーロッパでの難民・移民受け入れをどう思いますか?

View Results

Loading ... Loading ...