France_Chaos

過去数年間の間で起こった相次ぐテロ事件によりフランス政府は
未だに非常事態を解いていない。こういった背景によりフランスへ渡航する
観光客は以前よりも減っていると言われる。

そして、今は何よりもフランス北部のカレーにあったいわゆる難民・移民の
ジャングル解体により、それら移民が首都パリや大都市に来て、
市内にテントを作り、住んでいる。彼らが警官隊に対して起こす暴力事件は
連日のようにインターネットメディアを中心に伝えられている。
この映像を見る限り、フランスが今戦場に近い状態にあることが伺える。

2015年以降ものすごい勢いでヨーロッパにやってくる難民危機に際して、
ドイツやスウェーデンと比べると多くの難民は受け入れていないものの、
カレーを始めとして、移民が入って来ていることは明らかなフランスだ。
元々首都パリなどではスリや強盗が多いと言われてはいたが、
2015年以降ものすごい勢いでヨーロッパにやってくる難民危機によって、
これら犯罪率は高くなったとみられてはいるものの、テロ事件などの
凶悪犯罪によって、これらの情報は報道されていない。

これら状況を踏まえると、フランスの大都市は現在安全でない可能性があると
言えるのではないだろうか!?フランス国内には現段階で約2300のモスクが
あると言われている。さらに、200から250のモスク建設の計画がたてられている状況だ。
過去数年に起こったテロ事件の容疑者は基本的に全てイスラム過激派だった。
先日もルーブル美術館付近でイスラム過激派の男が大きな鉈を持って、
「アラーは偉大だ」と叫び、警備にあたっていた兵士に襲いかかる事件があった。

Sponsored Link



軍隊の半分はストリートに・内戦のような暴動が20の街で。

現在のドイツを始めとしたヨーロッパでの難民・移民受け入れをどう思いますか?

View Results

Loading ... Loading ...