昨年のヨーロッパへの難民が殺到して以来、日本人が多いことで知られる
ドイツの都市デュッセルドルフでも中東・北アフリカ系移民が増え、
いわゆるゲットエリアが存在しつつある。
増えるスリや強盗などの犯罪で日本人観光客にも被害が出ている。

デュッセルドルフのリトルモロッコ

先日は24歳の女性の友人とデュッセルドルフの
トーンハレウーファーにいた29歳の男性が暴力事件の被害者となった。
その女性が最初に後ろから何者かに抱きつかれ、一緒にいた男性が
その男を追い払ったが、アラブ系の男達数人が集まり、この男性を
地面に叩きつけ、頭や全身に何度も蹴るなどの暴力を加えた。
この男性はその後市内の病院で緊急の治療を受けるほどの怪我を負った。

デュッセルドルフの警察は現在目撃者を探している。
Polizei Düsseldorf
電話番号: 0049 211-870 2005
ファックス: 0049 211-870 2008
http://www.duesseldorf.polizei.nrw.de

デュッセルドルフ市内にはマグレブ地区といういわゆるリトルモロッコと
呼ばれるゲットー地区が近年存在し始めた。
ここでは、観光客などを狙うスリや強盗、麻薬の取引などが日々行われている。

また、ドイツで発表された統計では、昨年の難民殺到、
特に18歳から35歳の間の若い男性がドイツに入ってきたことにより、
現在ドイツ国内の男女の割合は、男性の方が20%女性より多いことが明らかになっている。

Sponsored Link



ドイツ・国内の反応

ドイツもいよいよ銃が必要になってきたな。

最初からこうなることはわかっていた。
ケルンの大晦日の事件が起こる前から。

これは完全にイスラムの侵略だな。

なぜドイツは犯罪移民を送り返さない。
政治家はよく考えるべき、一体誰が国に一番貢献しているかを。
テイクするだけではなく、ギブもしなければいけないことを教えてやれよ。

最近夜中は怖くて一人じゃ絶対に外に出ないわ。

外国人差別をするつもりは最初から全くないけど、
犯罪をする外国人に対しては、厳しく出るよ。

デュッセルドルフには日本人がたくさんいるけど、
今まで嫌な経験はしたことはない。今日本人が、北アフリカ移民のターゲットになっているよ。
僕らは日本人を守らないと。

連中は群れで行動している。夜は特にみなさん注意を!

現在のドイツを始めとしたヨーロッパでの難民・移民受け入れをどう思いますか?

View Results

Loading ... Loading ...