Ahaus

ドイツ西部の街アハウスで難民のボランティアとして働いていた
女性スーピカ・Pさん(Soopika P.)がナイジェリア出身の難民の男に
殺害される事件が発生した。難民の男は事件ご逃走していたが、
数日に渡る捜査の後14日朝にスイス・バーゼルの駅で逮捕されたと
ドイツのビルトを始めとするメディアが伝えた。

事件は日曜日の夜に起こった。スーピカさんは歩道で犯人の男に襲われ、
刃物で複数回刺され、その後通行人に発見され、病院に運ばれたが、
その後病院で亡くなった。アハウスでは、多くの人がスーピカさんのことを
知っており、彼女の家族はインドからドイツに渡っていたようだ。
スーピカさんは、地元の難民収容施設でボランティアとして勤務していた。

ドイツのメディアの情報では、犯人がスーピカさんにフラれ、
その恨みで殺害した可能性があるとされている。
両者は難民施設で知り合っていたようだ。
犯人がどうやってスイスまで行ったかはまだ明らかにされていない。

Sponsored Link



ドイツでは緊急速報として報道された。

現在のドイツを始めとしたヨーロッパでの難民・移民受け入れをどう思いますか?

View Results

Loading ... Loading ...