ドイツ・ハノーバーの空港でトルコ人とクルド人の乱闘事件が勃発。
地元のメディアによれば、約200名が参加していたと見られる。
SNSに投稿された動画からは、騒然とした空港の様子が伝わる。
もはや、ドイツの空港とは思えない状況だったと想定できる。

トルコ人_クルド人乱闘

ドイツのメディアの報道によれば、月曜の午後16時過ぎに、
ハノーバーのあるニーダーザクセン州に住むクルド人が空港にて
トルコのクルド人に対する軍事的行動に対して抗議を始めた。
その後、トルコ航空を利用するトルコ系の乗客がクルド人デモ隊を攻撃し始めた。
ドイツ警察は両方を抑えるためにペッパースプレーを導入。
トルコ人の乗客は、エルドアン大統領の名前を連呼していた。

Sponsored Link



衝撃の空港乱闘の様子

ドイツ人の反応
(各メディアコメント欄参照)

トルコ人のナショナリストほどヤバい奴はいない。

愚かな争いをするならドイツから出てって欲しいな。

難民の間でもこう行った小競り合いがよく起こっているよな。
ドイツの治安は悪化するばかりだ。

この間もイスラエルの国旗が燃やされたりと、
こういう過激なデモは法律で禁止にするべきだ。

トルコ人やらアラブ人はどうしてこんなに攻撃的なんだ。